フェイクグリーン(人工植物)に挑戦

【男前インテリア】

 行きつけのniko and…で購入したフェイクグリーンと組付けベースに流木を使ったインテリア小物を作ってみました。年がばれてしまいますが昔はこの手のものを香港フラワーと呼んでいましたよね?当然枯れることは無いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使用したフェイクグリーンは造形する際、切ったり曲げたりなどの自由度が高く本物ではできない作品を作ることが可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今回は四つの完成品を7種類のフェイクグリーンと流木及び溶岩石とのマッチングをみながら作りました。最後にフィギュアをこっそりと配置する遊び心も忘れずに‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中