東芝TP-73 ポータブル・レコードプレーヤーの修復

【一点もの】

ネットオークションで購入したレトロなプラ筐体の製品で梱包の悪さから立て続けに破損して到着しました。その中でも破損の一番ひどい修復事例として今回のレコードプレイヤーを紹介します。製品に直接プチプチだけを巻いた状態で、ある程度の高さから落としたと思われます。”一点もの“ の弱みとしてこの状況を受け入れるしか有りません。気を取り直して、金継ぎの表現方法でカッコ良く直してやる。その想いで修復してみました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

用意するのは 瞬間接着剤、FRP樹脂、エポキシ接着剤、金粉、ヘラ、ルーターOLYMPUS DIGITAL CAMERA

手順 ①まずは梱包後の破損なのでその中にある全ての破片を拾い集める。 ②瞬間接着剤でパズルの如く張り合わせる。 ③裏からFRPで補強する。 ④つなぎ目をV溝に削る。 ⑤エポキシ接着剤に金粉をまぜてパテ状にしてヘラを使ってV溝に塗り込む。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

強度及び見栄え、ともに満足できる状態に修復できました。茶碗のように金継ぎ手法で修復されたレコードプレイヤーで、わびさびの世界を味わう。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中