フェイクグリーン(人工植物)に挑戦

【男前インテリア】

 行きつけのniko and…で購入したフェイクグリーンと組付けベースに流木を使ったインテリア小物を作ってみました。年がばれてしまいますが昔はこの手のものを香港フラワーと呼んでいましたよね?当然枯れることは無いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使用したフェイクグリーンは造形する際、切ったり曲げたりなどの自由度が高く本物ではできない作品を作ることが可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今回は四つの完成品を7種類のフェイクグリーンと流木及び溶岩石とのマッチングをみながら作りました。最後にフィギュアをこっそりと配置する遊び心も忘れずに‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

(第1回)クローズアップ・クイズ

今後、私が所有している真空管ラジオの部分写真をクイズとして通常ブログに折り込みながら時どき掲載します。メーカー名と型名を考えてみて下さい。 二回目以降のクイズでは前回の正解と今回の問題を併記する形式でシリーズ化します。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

National EA-305 真空管ラジオの修理

【修理は楽しい♪】

キレのある顔。シンプルなツマミを持ったライトグレーのボディー。チャームポイントはNationalのロゴが入ったピカピカのモール。今回の修理はバリコンの緩衝ゴムと極板間調整、電源ケーブルの交換。そして欠損した脚の修復。①修理後の姿。ラジオの受信も良好です。黄ばんだ選局背面板の交換とボディー全体の研磨も実施。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②修理は好きなレコードを掛け一杯やりながら行う至福の時間です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③受信確認でバリコン軸を回すとひとつの局(角度の浅いところ)は受信できましたがそれ以降はバリバリと雑音のみ。シャーシーから外して観察してみると極板間で干渉している箇所があり調整。※筐体に大きなダメージがある場合は内部にも何らかな問題があると想定してください。④プラケースのひび割れは簡単に修理できますがこのように大きく欠けて無くなっている部分を修復するのは非常に手間が掛かります。⑤修理材料にはポリエステル樹脂の液体(FRP)とパテを使います。⑥成形まで完了。後は研磨と塗装をします。3